スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

佐武流山

7月28日。曇りのち雨。午後から曇り時々晴れ。

4時40分に苗場山頂の小屋を出発しました。
とても気持ちの好い朝の始まりです。
045900AA.jpg

朝から虹が出て、好い一日が始まるはずでした。
045951AA.jpg

5時15分、大きな池塘と苗場山頂。
この頃から、雨がぱらつき始めました。
雨具の上下を着て歩き始めると、間もなく本降りになりました。
051525AA.jpg

踏み跡はしっかりしていますが、雨に降られると全身びしょ濡れです。

7時53分。赤倉山頂。
雨は上がりましたが、ブユがすごいです。
075342AA.jpg

赤倉山からナラズ山へ続く稜線からは、
至仏山や燧ヶ岳。白根山、皇海山などを綺麗に見る事ができました。
笹もあまり長くなく、快適です。
083837AA.jpg

9時30分、ナラズ山頂。
笹の新芽が多く出ていますが、道はハッキリしています。
093150AA.jpg

11時25分、切り明へ下る登山道との分岐。
目印が二ケ所に付いているのでまず見落としはないでしょう。
この道を開いてくれた、地元のボランティアの皆様に感謝です。
112754AA.jpg

分岐から15分程で、坊主平へ着く事ができます。
114910AA.jpg

12時35分、佐武流山頂(2,192m)。
眺望はあまりありませんが、なんとなく好い所です。
123555AA.jpg

13時、佐武流山を出発。
下りも長いので、ゆっくりはしていられません。

分岐で切り明に下る登山道に入り、ワルサ峰手前から佐武流山を振り返る。
143014AA.jpg
しかし、山頂を見る事はできません。

14時30分、ワルサ峰。
143159AA.jpg

ワルサ峰のアップダウンは、急な上に木の根や岩などが露出していて、
歩き辛いです。
150102AA.jpg

15時40分、物思い平。
誰が付けたか物思い平。でも、ほっとする場所ではあります。
154347AA.jpg

16時30分、楢俣川徒渉点。
大雨が降っていない限りは、問題無さそうです。
164002AA.jpg


17時10分、林道から楢俣川への下降点。
170813AA.jpg


18時35分、林道入口。
183746AA.jpg

苗場山から佐武流山への縦走は、体力勝負。
満足感は十二分にある山行です。
佐武流山だけを目指すのであれば、切り明からの往復が好いでしょう。
.29 2008 佐武流山 comment0 trackback0

Comment

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mizubasyo.blog73.fc2.com/tb.php/36-a851645d

最新記事

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

Blogpeople

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

DLmarket

PIXTA

写真素材のピクスタ

UNISONAS

unisonas
写真販売

デザイン本

desine

クリーナー

尾瀬の花図鑑

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

mizubasyo

Author:mizubasyo
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。